「やっと…やっとか!」鳥取市でようやく『君の名は。』上映開始 – エキサイトニュース



ついに興行収入145億円を突破し、200億円も視野に入れようという映画『君の名は。』。日本全国で熱狂は広まっているが、残念ながら鳥取市では10月に入るまで上映されていなかった。しかし、ついに10月8日に鳥取市唯一の映画館「鳥取シネマ」で上映が開始され、ネット上でも喜びの声が溢れている。

遅れてやってきた『君の名は。』

『君の名は。』が全国公開されたのは8月26日のこと。残念ながらその「全国」に鳥取市は含まれていなかったようで、同じ鳥取県では唯一、西伯郡の日吉津村というところにある「MOVIX日吉津」でのみ初日に公開されたようだ。

映画情報サイト「映画.com」によると、鳥取県にある映画館は10月12日現在3館のみ。鳥取県の県庁所在地である鳥取市にも「鳥取シネマ」という映画館の1館しか存在しない。その「鳥取シネマ」に『君の名は。』がやってきたのは、全国公開から約1カ月半遅れの10月8日のことだった。

話題作がやっと見られるということで、Twitter上でも「やっと鳥取にもやって来ました」「見に行かな~」と鳥取市民の喜びの声や感想が数多く投稿され、鳥取シネマのTwitterアカウントもそれらをリツイート。鳥取市にも一気に『君の名は。』フィーバーがやってきたようだ。大量に押し寄せる客をさばくために整理券を配布。映画館前には学生が乗ってきた自転車がいくつも並び、「鳥取シネマに、こんなに人が入ってるの始めて見た!」なんてツイートもあった。





コメントを残す