【日本海側】日差し戻るも、落雪や雪崩に要注意 – ウェザーニュース



島根県奥出雲町のウェザーニュース会員から届いた写真には、1メートル近く積もった屋根の雪の一部が地面に落ちた様子が映し出されています。

屋根に積もった雪の重さは最も軽い新雪でも1立法メートル辺り100kg前後に達し、気温の上昇などで雪が締まってくると、さらに重さは増します。屋根からの落雪が直撃すると大怪我は必至、大量の雪に埋もれたりすると脱出が困難になります。

除雪作業を行う場合は、複数人で協力して行うなど、落雪などに十分備え、事故のないように進めてください。





コメントを残す