「名探偵コナン」タクシーが鳥取・北栄町に登場 原作者の出身地ちなみコナンで町おこし – 産経ニュース



 人気漫画「名探偵コナン」の原作者、青山剛昌さんの出身地・鳥取県北栄町に、コナンら登場人物などを描いたユニバーサルデザイン(UD)タクシーが登場した。「名探偵コナンに会えるまち」をPRして走っている。

 町内の「由良タクシー」が導入したUDタクシー1台の車体に、同町がラッピングを施した。前後左右の4面にコナンや毛利蘭、少年探偵団、怪盗キッドなどのキャラクターが描かれ、同町名物のスイカや風車のイラストと組み合わせた。

 UDタクシーは、高齢者をはじめ、車いすやベビーカーの利用者らを含め、だれもが利用しやすいタクシー。日本財団と県が、共同の地方創生プロジェクトに基づき県内に200台を導入する計画を進めている。UDタクシーのラッピングは県内初といい、同町では「コナンファンら観光客に乗って楽しんでもらうとともに、町の“宣伝カー”としても走り回ってほしい」と話している。





コメントを残す