鳥取・岩美町で“サバイバル”ツアー「魚を制覇しよう」 鳥取銀などが企画 – 産経ニュース



 鳥取銀行と三菱東京UFL銀行などが連携して企画したユニークなツアーが、商品化された。ツアー客自らが鳥取県で食材を調達したり調理したりする“サバイバルツアー”で、鳥取の漁業・農業を観光に活用することで、地域振興になげる。

 ツアーは「とっとりゆるサバツアー 第1弾 魚を制覇しよう!(岩美町編)」。大阪市のなんば発着で、1泊2日の行程。岩美町では、食堂で魚の干物をつくることからスタート。町に移住した人が営む農園に移動し、農業体験と食材を調達した後、浦富海岸では山菜や海藻を調達する。

 宿泊先のペンションでは自ら夕食づくり。夜はアゴ(トビウオ)すくい体験を楽しめる(別料金)。2日目も魚介のさばき方を体験するなど盛りだくさんだ。

 体験や食材の調達などは、地元の漁師らがサポーターとなりバックアップ。地元の人とふれあいながら「ゆるいサバイバル」を楽しめる内容になっている。

続きを読む





コメントを残す