聖地巡礼1位は「君の名は。」舞台 – 毎日新聞



中国でも人気を集めたアニメ映画「君の名は。」=上海で2016年12月、林哲平撮影



 インターネット上の口コミ情報を収集・分析している「トレンドExpress」(東京都千代田区)は、アニメなどの舞台を訪れる「聖地巡礼」を目的とした訪日中国人旅行者の動向分析結果を発表した。口コミ数が最も多かったのは、大ヒット映画「君の名は。」の舞台のモデルとなった「飛騨高山」(岐阜県)だった。

 調査は「聖地巡礼」目的の中国人旅行者の増加を受け実施。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の2015年8月から今年7月末まで2年間の投稿で、「聖地」に「行った」「行きたい」などと書かれた投稿の転載件数で動向を分析した。ランキングの集計対象は昨年8月からの1年間。

 映画「君の名は。」には、飛騨市内のJRの駅や神社、市の施設などにそっくりな場所が登場する。昨年12月に中国でも公開されたことを受け、昨夏以降、下降トレンドだった飛騨高山は、今年の春節前後に急上昇に転じ、その後も同水準を維持しているという。

 2位は「ジブリ各作品」で、「聖地」は「三鷹の森ジブリ美術館」がある東京都三鷹市。3位はアニメ「夏目友人帳」の舞台モデルの一つになった熊本県八代市。昨年は熊本地震を心配する投稿の急増により1位で、今年はランクを落としたものの根強い人気を誇っている。

 聖地巡礼に関する口コミは夏に急増し、10月1日の国慶節の連休まで増加する傾向があるという。トレンドExpressでは「夏は学校の休みや卒業で多くの若者が旅に出ることを反映している。『聖地』ブランドのターゲットは明らかに若者」と説明している。

 口コミ数のランキング上位10作品は以下の通り。

順位     作品名         場所         転載数

 1(--) 君の名は。       飛騨高山(岐阜県)  4893

 2(--) ジブリ各作品      三鷹市(東京都)   2893

 3( 1) 夏目友人帳       八代市(熊本県)   1782

 4( 2) スラムダンク      鎌倉市(神奈川県)  1452

 5(11) 頭文字D        群馬県(赤城山など) 1237

 6( 8) 銀魂          京都         1128

 7(13) 名探偵コナン      大栄町(鳥取県)    902

 8(--) ドラえもん       川崎市         891

 9(--) ちびまる子ちゃん    清水市(静岡県)    777

10(--) 新世紀エヴァンゲリオン 箱根町(神奈川県)   763

※順位のカッコ内は昨年順位、--は初登場。場所は投稿上の主な表記。大栄町は現在の北栄町、清水市は静岡市清水区【増田博樹/統合デジタル取材センター】






コメントを残す