潮風に揺れるアート…Tシャツ550枚を砂浜に 鳥取・岩美 – 産経ニュース



 子供たちが自由にペイントしたTシャツを砂浜に並べて干し、海や空を背景にアートとして楽しむイベント「ビーチフェスタin東浜」(実行委員会主催)が24日、鳥取県岩美町の東浜海水浴場で開催された。

 町づくりに関心がある町民らの集まり「岩美町夢づくりネットワーク」の有志が実行委を組織、子供たちにふるさとへの愛着を持ってもらいたいと、初めて開催した。

 東浜の美しい砂浜に竹を立ててロープを張り、長さ300メートルにわたって約550枚のTシャツを干した。Tシャツは、町内の北・南・西の3小学校全児童と岩美中・高の有志らが、7月頃からペイントしたもの。

 青い海をバックに、近くのJR東浜駅に停車する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞(みず)風(かぜ)」や特産のカニなどを色鮮やかに描いたTシャツが潮風に揺れ、訪れた家族連れらが写真を撮るなどしていた。

 Tシャツに自分の名前を描いたという岩美北小5年の山本真爽さん(10)は「きれいで、うれしかった」と喜んでいた。

 フェスタではこのほか、マリンスポーツ体験や岩美高ジャズバンドの演奏などもあった。実行委では、来年以降も続けてフェスタを開催するとしている。





コメントを残す