ご当地バーガー日本一に鳥取・YAZU – 産経WEST – 産経ニュース – 産経ニュース



 地域の特産品を使ったご当地バーガー日本一を決める「とっとりバーガーフェスタ」は9日、鳥取県の国立公園・大山で2日間の日程を終え、同県八頭町の「YAZUバーガー」がグランプリとなった。9回目の開催で県内勢の選出は初めて。

 東北から沖縄まで14府県の20チームが地元の味を披露し、来場者の投票のほか、審査員が食材や地域活動などを評価し順位を決定。2位は沖縄県うるま市の「阿麻和利(あまわり)」、3位は静岡県三島市の「THIS伊豆しいたけバーガー」となった。

 YAZUバーガーは八頭町産の卵や野菜を使用。地鶏の竜田揚げや自家製ベーコン、半熟目玉焼きを地元野菜と合わせ、素材を生かした味わいに仕上げた。

 代表の小原利一郎さん(52)は「生産者や町民みんなのチームワークの勝利。このバーガーで地域おこしをします」と決意を新たにした。

 主催者によると、フェスタには両日で約3万6千人が来場した。





コメントを残す