鳥取県鳥取市/港直送の浜茹でした高級松葉がに! 極上のうまみと食感を心ゆくまで – CAMPANELLA [カンパネラ]



お酒によく合うふるさと納税返礼品をご紹介するこのコラム、今回は鳥取県鳥取市の返礼品「鳥取賀露港 タグ付きボイル松葉がに」。カニの王様と呼ばれる松葉がに(山陰沖でとれるズワイガニ)。大きな殻にぎっしり詰まった身は、うまみ豊かで歯ごたえもしっかりしていて、届いた当日に三杯酢やカニ味噌に醤油をたらしたタレで味わえば、極上の酒肴になること間違いなし!

“カニの王様”と称される松葉がに(山陰沖でとれるズワイガニ)。毎年11月6日から翌年の3月20日という限られた期間しか水揚げできない、冬場を代表するブランド食材です。

大きな殻にぎっしり詰まった身は、うまみ豊かで歯ごたえもしっかりしていて、茹(ゆ)でても、焼いても、鍋にしても、極上の酒肴(しゅこう)になること間違いなし! 濃厚な味噌もたまりませんね。

鳥取県鳥取市では、ふるさと納税の返礼品として賀露港(かろこう、正式名称は鳥取港)で水揚げされた松葉がにを用意しています。賀露港は松葉がにの名称が初めて記録された、いわば“松葉がにの聖地”。鳥取県産の優良松葉がに(甲羅が11センチ以上で色艶が良く、足が欠けていないもの)を示すタグ付きで、浜茹で(水揚げしたカニを浜で塩茹で)してから届けてくれます。

実はカニを茹でるのはなかなか難しく、茹で過ぎると水気が飛んでしまい、逆に茹でが甘いとアクが回って身が黒くなります。この松葉がには、プロがそのぎりぎりのタイミングを見極めて茹でているので、見た目も味わいも抜群。届いたその日にいただきましょう!

つけダレには三杯酢や、地元の人がよくやるように、カニ味噌に醬油をたらしたものを。日本酒はもちろん、ビールですっきりと味わうのもいいでしょう。

日本酒を合わせた時は、カニ味噌を少し残しておいて甲羅酒にするのも一興です。吟醸酒や大吟醸だと燗(かん)で香りが飛んでしまうので、純米酒や本醸造酒をオススメします。



■申し込み方法
ウェブサイト
クレジットカード決済可
寄附申込書(フリーダイヤルで請求、または上記のウェブサイトからダウンロード)に記入のうえ、郵便、ファクス、または電子メールで送付。ゆうちょ銀行振替、銀行振込などで寄附金を納入
※ポイント制を採用しており、寄附額に応じたポイントが貯まってそれと交換する形で返礼品が選べる

■申し込み・問い合わせ先
鳥取市役所 市民税課 ふるさと納税担当
〒680-0845
鳥取県鳥取市富安2丁目138番地4
TEL:0120-567-210
FAX:0120-645-200



コメントを残す