大山でスキー場オープン、鳥取 初滑りに4200人 – 東京新聞



 鳥取県の国立公園・大山にあるスキー場「だいせんホワイトリゾート」(大山町)で23日、オープニングセレモニーが開かれ、関係者らが降雪と安全を祈願した。来場者には祝い餅が振る舞われ、約4200人が初滑りを楽しんだ。

 初心者から上級者まで四つのエリアがあり、晴れた日には日本海を望める絶景が人気。子ども連れにも楽しんでもらおうと、雪遊びができるキッズパークや、日中の休憩利用ができるレンタルルームなどの施設整備も進められている。

 スキー場によると、この日の積雪は約40センチ。





コメントを残す