プロントが「大山開山1300年祭」フェア 鳥取 – 産経ニュース



 「カフェ&バー プロント」などを展開するプロントコーポレーション(東京)と鳥取県は来年1月9日から、同社の全国221店舗で県産食材を使った料理を提供する「大山開山1300年祭きないやフェア」を開催する。

 同社親会社のサントリーは、同県江府町の大山山麓に飲料水「天然水」の工場を所有。この縁で、同祭を盛り上げようとフェアを開く。「鳥取白ねぎのペペロンチーノ」(590円)、「鳥取砂丘らっきょうのトマトサラダ」(490円)など料理6品目=写真=を、「カフェ&バー プロント」と「プロントイルバール」の店舗で販売する。3月18日まで。

 また1月9~31日には、リゾートホテル「オーベルジュ天空」(伯耆町)のペア宿泊券などが当たる懸賞企画も実施する。





コメントを残す