海岸に遺体、着衣にハングル 鳥取、司法解剖は来年 – 朝日新聞



 29日午前9時25分ごろ、鳥取市気高町奥沢見の海岸で「砂浜に人のようなものが打ち上げられている」と散歩中の近所の男性から110番通報があった。

 浜村署によると、発見されたのは身元不明の男性遺体で、目立った外傷はない。身長約171センチで、黒色の長袖ジャージーと黒色のズボン下を着用。着衣のタグにはハングルが書かれていたという。署は年明けにも司法解剖をする予定。





コメントを残す