“走り初め”爽やか汗 鳥取市新春健康マラソン – 日本海新聞



2018年1月6日

 「第8回鳥取市新春健康マラソン」が3日、同市布勢のコカ・コーラ陸上競技場周辺で開かれた。親子連れや市民ランナーらが“走り初め”に爽やかな汗を流した。

 遠くは北海道など県外からの帰省客ら98人を含めて728人が参加。家族が一緒に走るファミリー(1キロ)、小学生(1・5キロ)、中学生以上(同)、3キロ、5キロの5部門で健脚を競った。

 249人が出場したファミリーの部では、子どもたちが保護者と手をつないでゴールし、力走を喜び合う姿が見られた。

 親子で出場した田中朋子さん(36)=同市湖山町南1丁目=は「普段走らないが、子どもと参加できる良い機会。楽しかった」と話した。





コメントを残す