かわいらしい作品で魅了 伊東さん初個展 – 日本海新聞



2018年1月7日

 鳥取県倉吉市新田の美術教諭、伊東寛敏さん(56)のシルクスクリーンなどの作品展「Screen printing+α展」が、同市宮川町のコミュニティプラザ百花堂で開かれている。9日まで。

 初個展となった今展では、30歳代前半から制作した作品の一部約40点を展示。海や空を好み、青を基調にした作品が多く並んだ。

 30歳代ごろに制作したという、かわいい犬をモチーフにした「犬ちゃんシリーズ」をはじめ、ひもにつるされたシャツやズボンを作品にした「せんたくしますシリーズ」など個性があふれている。

 伊東さんは「かわいらしい感じの作品が多い。子ども連れで見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。





コメントを残す