【報ステ】“最強寒波”各地で大雪…事故や停電も – テレビ朝日



 今シーズン『最強・最長』寒波の影響で、11日も各地で大雪となった。中国地方の山あいの地域では、この2日間で一気に降り積もり、広島県北広島町は最大で122センチ、鳥取県大山町で97センチの積雪となった。この雪の影響で事故が相次いでいて、富山市内では川の土手に車が転落。石川県小松市では、乗用車とミキサー車が衝突し、乗用車に乗っていた80代の夫婦が死亡した。スリップが原因の可能性があるという。新潟県内では倒木などのため、午後8時現在、約4000軒が停電。三条市では大雪の影響でJR信越本線の電車が立ち往生し、車内では乗客約600人が運転再開を待ち続けている。JR職員が除雪作業をしているが、再開の見通しは立っていない。これから12日にかけては、北陸から北海道で、さらに積雪が増える恐れがあり、警戒が必要となる。





コメントを残す