米子・日野川運動公園で10畳だこ 大空舞う – 山陰中央新報



10畳の大だこを上げる参加者

 鳥取県米子市福生東地区の住民による大だこ揚げ大会が14日、米子市上福原の日野川運動公園であり、1~10畳大の大だこや連だこが、雪をすっぽりかぶった大山をバックに大空を舞った。

 地元住民でつくる「米子福生凧の会」などが、地域の交流行事として実行委員会をつくり、毎年実施している。10回目の節目となる今回は、当初昨秋の予定だったが、台風の影響で延期となり、新春の開催となった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】





コメントを残す