広報検問で事故防止を呼びかけ(鳥取県) – 日テレNEWS24



広報検問で事故防止を呼びかけ
(鳥取県)

鳥取県東部に交通死亡事故多発警報が発令されているのを受け、鳥取市で16日、交通安全を呼びかける広報検問が行われた。検問では鳥取警察署や高速道路交通警察隊などがドライバーにチラシを配り、警報の周知と交通事故防止を呼びかけた。県東部では1月12日に交通死亡事故が2件発生し、2人が亡くなっている。警報の発令期間は1月22日までとなっていて、警察などでは取締りを強化するなど、引き続き事故防止に力を入れたいとしている。

[ 1/16 17:19 日本海テレビ]





コメントを残す