鳥取県職員を強制わいせつの疑いで逮捕(鳥取県) – 日テレNEWS24



鳥取県職員を強制わいせつの疑いで逮捕
(鳥取県)

鳥取県職員の男が18日、強制わいせつの疑いで逮捕された。鳥取警察署警察によると、県長寿社会課の主事、生田憲一郎容疑者33歳は1月15日の午後4時頃、鳥取市内の駐車場で30代の女性の腕を掴んで車の中に無理矢理引き込み、胸を触るなどした疑いがもたれている。2人に面識はあったが、事件当日女性は生田容疑者と会う約束などはしていなかったという。生田容疑者は「間違いない」と容疑を認めていて、警察が詳しい動機などについて調べている。県によると事件当日の午後、生田容疑者は有給休暇を取得していたが、事件後も特にかわった様子はなかったという。鳥取県は、生田容疑者の処分について、事実関係を確認した上で厳正に対処するとしている。

[ 1/18 19:11 日本海テレビ]





コメントを残す