西郷隆盛の書状発見 鳥取藩の新政府参加問う – 日本海新聞



2018年1月20日

 明治維新初期、新政府と旧幕府が勢力争いを繰り広げた戊辰(ぼしん)戦争(1868年~69年)直前に、薩摩藩士で新政府の中枢にいた西郷隆盛が鳥取藩の立場について問いただした書状が発見された。鳥取藩が新政府側につくかどうかを





コメントを残す