新導入ドクターヘリの飛行訓練始まる(鳥取県) – 日テレNEWS24



新導入ドクターヘリの飛行訓練始まる
(鳥取県)

鳥取県が新たに導入し、3月下旬に運航が始まるドクターヘリの飛行訓練が米子市で始まった。米子市の鳥取大学医学部附属病院を基地とするドクターヘリは、約100キロの範囲をエリアとし鳥取県全域のほか、島根・広島・岡山・兵庫の各県の一部もカバーする。病院では今後も様々な想定に基づいた訓練を行う予定で、ヘリが飛行する際の音などについて理解と協力を求めている。

[ 2/13 19:48 日本海テレビ]





コメントを残す