北栄町と住宅金融支援機構が協定 県内で4件目 – 日本海新聞



2018年2月22日

 鳥取県北栄町と住宅金融支援機構は21日、同町が進める子育て支援や地域活性の補助事業を活用した際に、同機構の長期固定型住宅ローン「フラット35」の金利を一定期間引き下げることを定めた協定を結んだ。





コメントを残す