鳥取東部の地域商社 農水産物販促いざ本番 もち麦や焼き鳥 商品次々 … – 日本経済新聞



 鳥取県東部の5市町と地元地銀らが地域の農水産物の販売促進を目的に設立した地域商社とっとり(鳥取市)が独自商品を相次いで開発するなど活動を本格化させている。今年になって営業担当を増員し、大阪市で商談会も初開催した。今後は東京や大阪など大消費地への販路拡大と同時に、低コストな配送方法の構築を目指す。

 3月末までに同社ブランドとして8商品が誕生する。既に鳥取市で収穫された大麦品種の「キラリモチ」を「も…





コメントを残す