不正請求で指定取り消し 鳥取の介護事業者 – 日本海新聞



2018年2月24日

 鳥取県は23日、居宅介護サービスの計画費57万6920円を不正請求したとして、「愛真ケアプラン事業所」(鳥取市岩倉)を運営する「愛真ケア」(半田信子社長)に対して居宅介護支援事業者の指定取り消し処分を行ったと発表した。取り消しは3月20日付。





コメントを残す