奈良)錣山部屋に野菜など差し入れ 大和高田 – 朝日新聞社



 大相撲大阪場所に合わせ、大和高田市旭南町の大和ガスに宿舎を設けている錣山(しころやま)部屋に1日、地元農家が米や特産野菜を差し入れた。

 農家は同市担い手営農研究会のメンバー。5人が宿舎を訪れ、米や白菜、市特産野菜のネギやホウレンソウなどを手渡した。錣山部屋は毎年この時期に大和ガスの敷地内で稽古をしている。

 研究会長の吉村信雄さん(55)は「地元産の野菜を食べて、がんばってほしいですね」と話した。

 同市片塩町の片塩商店街では3日午後5時から、錣山部屋の力士がちゃんこ鍋をふるまう恒例のイベント「ちゃんこ鍋の会」がある。1杯200円。問い合わせは片塩振興協議会(0745・52・4189)。(松永和彦)





コメントを残す