鳥取)県警音楽隊に「歌う警察官」 月1ライブ盛り上げ:朝日新聞デジタル – 朝日新聞社



 県警音楽隊に全国でも珍しい「歌う警察官」がいる。県庁の講堂(鳥取市)で月1回開かれるコンサートではヒット曲を歌って会場を盛り上げる。

 平昌冬季五輪の閉幕直後の2月27日、県庁講堂でのコンサートに約100人の市民らが訪れた。吹奏楽による演奏が数曲続いた後、副隊長の室永(むろなが)宏道警部(44)がマイクを握った。大きく息を吸うと、演奏をバックに人気デュオゆずの「栄光の架橋」を歌い始めた。風邪気味で練習できず本番一発勝負だったというが、歌い終わると会場からは大きな拍手が送られた。

 室永さんは兵庫県姫路市生まれ。音楽好きな母親が口ずさむ演歌や歌謡曲を聴くうち、自然と自分でも歌えるようになったという。

 中学、高校で合唱に打ち込み、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら





コメントを残す