中2の小畑さん初V 鳥取将棋まつり、55人熱戦 – 日本海新聞



2018年3月5日

 「第42回鳥取将棋まつり」(新日本海新聞社主催、日本将棋連盟鳥取支部主管)が4日、鳥取市富安2丁目の日本海新聞ビル5階ホールで開かれた。就学前の園児から一般まで55人が参加し、盤上で真剣勝負を繰り広げた。

 本紙販売エリアに住む県内外の愛好者らが一堂に集い、親睦の輪を広げようと毎年この時期に開いている。個人戦3クラスとジュニアの部に分かれて対戦。参加者は真剣な表情で盤上をにらみながら駒を進め、それぞれの棋力を競った。

 このうち最高位のAクラスでは昨年と同じく、鳥大付属中2年の小畑悠太朗さん(鳥取市)と、鳥取短大1年の橋崎卓万さん(湯梨浜町)による全勝同士の決勝戦となった。勢いに乗った小畑さんが昨年の優勝者で県アマ名人の橋崎さんを制し、初優勝を飾った。(植田紀子)

 上位成績は次の皆さん。

 【Aクラス】(3)遠藤康平(米子市)(4)松本英樹(鳥取市)

 【Bクラス】(1)田中翔太郎(鳥取市)(2)圓田章三(大山町)(3)森下康成(鳥取市)(4)中島健人(同)

 【Cクラス】(1)岡本積彦(香美町)(2)中江清(鳥取市)(3)鵜木陽路(倉吉市)(4)奥脇国夫(鳥取市)

 【ジュニア】(1)森本昊雅(鳥取市)(2)鎌田雄吏(倉吉市)(3)倉光樹生(鳥取市)(4)橋本悠生(同)





コメントを残す