鳥取から銀座へ 鳥取の和牛ブランド“大山黒牛”が、和牛オリンピック日本一を経て、ついに東京・銀座に進出!「焼肉 強小亭GINZA」 3月26日(月)グランドオープン – PR TIMES (プレスリリース)



「焼肉 強小亭GINZA」オフィシャルサイト:https://kyoshotei-ginza.com/

  ■和牛本流の地、鳥取県から立ち上がったブランド鳥取和牛“大山黒牛”

鳥取県は「和牛王国」と言われるほど、子牛を多く生産している県です。平安時代より大山山麓には牛馬のご加護を願う人々が集い、江戸時代には全国唯一の牛馬市として栄え、明治時代には日本最大の市へと発展、長い歴史の中で血統の良い牛を育ててきた和牛の本流の地とされています。
しかし、三重県松坂市や兵庫県神戸市、岐阜県飛騨市といった他の地域ブランドに比べると知名度が低く、鳥取和牛が一般に知られていないという課題がありました。そこで、地元発の和牛ブランドを掘り起こし発信しようと立ち上がったのが“大山黒牛”です。

鳥取和牛“大山黒牛”は、豊かな自然に抱かれた鳥取県大山町で飼育されています。大山山麓の山底奥深くしみわたった雨や雪によってできた清涼な伏流水と、地元農家が減農薬で育てたお米のわら、そして生産者の西田畜産 西田佳樹さんの深い愛情が、“大山黒牛”をおいしく育てる重要な要素となっています。地元の生産者や精肉店を巻き込み鳥取発の和牛ブランドを立ち上げ、日本中を回って“大山黒牛”を売り込む西田佳樹さんの活動は、テレビ番組で特集が組まれる等、こだわりの肉質とそのブランディングに注目が集まっています。

さらに、昨年開催された和牛の改良の成果やその優秀性を競う「全国和牛能力共進会(通称 和牛オリンピック)」にて、花の7区といわれる種牛能力と産肉能力を総合評価する部門で鳥取和牛が1位を獲得。日本一の和牛と認定されました。

 

■飼育頭数130頭、希少価値の高い“大山黒牛”を心ゆくまで堪能!
そのような“大山黒牛”がついに、鳥取から東京・銀座に進出。地元鳥取県以外で唯一“大山黒牛”を焼肉で味わうことができる店として、「焼肉 強小亭GINZA」がオープンいたします。
“大山黒牛”の特徴は、脂の上質さ、軽さ、深みです。均一にきめ細かく脂が入っているため、旨みが深いのに軽さがあり、非常にさっぱりとした霜降りと赤身の絶妙なバランスをお楽しみいただけます。昨今の霜降りブームで和牛疲れした人には特におすすめです。
また、味だけではなく、赤と白の鮮やかなコントラスト、白いサシの輝きといった見た目の美しさにも目を見張るものがあります。
現在、”大山黒牛”の数は130頭。一頭一頭手間ひまかけて飼育しているため、1ヶ月に2頭しか出荷することができません。部位によっては数量限定の提供となりますが、「焼肉 強小亭GINZA」ではその時々のおすすめメニューをコースにて提供。“大山黒牛”の極上の味をご堪能いただけます。

■1日10組様限定!プレオープン特別コース予約受付開始
グランドオープンに先立ち、3月16日(金)~4月14日(土)にて、 1日10組様限定でプレオープン特別コースを提供いたします。期間中にご予約いただいた方は、通常15,000円(税別)のコースを特別価格10,000円(税別)にてお楽しみいただけます(ドリンク1杯つき)。本日より、オフィシャルサイト及びお電話にてご予約を受け付けております。
※ご予約は先着順で承ります。定員となり次第受付を終了いたしますので、予めご了承ください。
オフィシャルサイト:https://kyoshotei-ginza.com/ 電話番号:03-3545-0707

【プレオープン特別コースメニュー】

※入荷状況により肉の部位及び食材は変更する場合あります。※入荷状況により肉の部位及び食材は変更する場合あります。

【店舗概要】

店舗名:焼肉 強小亭GINZA

住所:東京都中央区銀座7-12-4友野本社ビル1階

電話番号:03-3545-0707

アクセス:地下鉄銀座線 銀座駅徒歩7分

営業時間:17:00~23:00 月曜日定休

HP:https://kyoshotei-ginza.com/

メニュー:コースメニューのみ

①10品15,000円(税別) ※別途ドリンク代⾦

②15品25,000円(税別) ※リスト内ドリンク・アルコール込

ソムリエが選んだ国際線ファーストクラスレベルの飲み物リストから、ご⾃由にお選びいただくことができます。





コメントを残す