NEXCO西日本/WTOの江府トンネルなど2件/3月28日まで申請受付 – 日刊建設通信新聞



 NEXCO西日本中国支社は5日、米子自動車道江府トンネル他1トンネル工事と岡山自動車道有漢トンネル工事のWTO対象2件の一般競争入札(不落札協議対象、総合評価方式、入札前見積方式、概略発注方式)を公告した。参加申請は6日から28日まで、電子入札システムで受け付ける。江府トンネル他が5月28日までの期限で入札書を受け付け、同29日に開札、有漢トンネルが6月4日の期限で入札書を受け付け、同5日に開札する。両工事ともICT活用工事の対象工事となっている。 江府トンネル他の参加資格は、土木工事1300点以上の単体または2社JVを対象とし、単体とJV代表者はNATMによる内空断面積が50㎡以上かつ長さ200m以上のトンネル施工実績、構成員はNATMによる内空断面積40㎡以上のトンネル施工実績など。
 概要は、米子道蒜山IC~江府ICのトンネル掘削を含む付加車線事業・長さ4677m、幅土工部10.75m、橋梁部10.5m、トンネル部10.5m、土工量約8万m3、トンネル2カ所長さ769m、橋梁下部工・橋台1基。主要資機材はコンクリート約1万2000m3、鉄筋約210t、ロックボルト約1万1000本、鋼アーチ支保工約770基。
 工期は810日。工事場所は鳥取県米子市尾高、日下、福万、伯耆町岸本、江府町佐川、江府町小江尾。
 有漢トンネルの参加資格は、土木工事1300点以上の単体または2社JVを対象とし、単体とJV代表者はNATMによる内空断面積50㎡以上かつ長さ500m以上、構成員がNATMによる内空断面積40㎡以上のトンネル施工実績など。
 概要は、岡山道有漢IC~北房ICのトンネル掘削工事を含む付加車線事業・長さ1706m、幅土工部9.75m、トンネル部8.5m、土工量約9万m3、トンネル長さ1410m。主要資機材はコンクリート約1万m3、吹付コンクリート約3万m3、ロックボルト約1万2000本、鋼アーチ支保工約260基。
 工期は900日。工事場所は岡山県高梁市有漢町上有漢。





コメントを残す