大雪で7100万円の農作物被害(鳥取県) – 日テレNEWS24



大雪で7100万円の農作物被害
(鳥取県)

2月初めの大雪による鳥取県内の農作物被害額は、7100万円余りにのぼったことがわかった。鳥取県によると、2月4日からの大雪による県内の白ねぎやブロッコリーなどの全体の農作物被害額は、3月5日現在、約7146万円だという。内訳は、白ねぎが、境港市や大山町など10市町村で5253万9千円。ブロッコリーが、大山町や鳥取市で1812万6千円。玉ネギは、米子市で80万円の被害が出ている。また、白ねぎやブロッコリーは低温による被害も出ていて、品質の規格を下げ出荷されているという。

[ 3/9 17:00 日本海テレビ]





コメントを残す