特産化 町挙げ応援 とっとり琴浦グランサーモン – 日本海新聞



2018年3月9日

 鳥取県琴浦町別所の鳥取林養魚場(萩原岳人社長)が、世界初の「陸上循環ろ過養殖システム(RAS)」で育成する新ブランドのギンザケ「とっとり琴浦グランサーモン」。今年5月に初出荷が予定されている琴浦サーモンに弾みをつけようと、





コメントを残す