「子ども食堂」の輪拡大 さらに2カ所開所検討 – 山陰中央新報



 鳥取県米子市内で「子ども食堂」の輪が広がる兆しが出つつある。昨年5月に第1号が誕生し、現在は少なくとも2カ所で運営されている。食材の寄付など周囲の助力もあり、順調に展開。子どもと地域の大人が交流する場となっている。新たに飲食店経営者らが2カ所で開所を検討中で、今後の広がりが期待される。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】





コメントを残す