米子市:ごみ分別、スマホで 来月からアプリ導入 収集日や捨て方早見表 … – 毎日新聞



ごみ分別アプリのイメージ画像=鳥取県米子市提供



 米子市は4月から、スマートフォン(スマホ)で利用できるごみ分別の無料アプリ「さんあ~る」を導入する予定だ。地域にあわせて収集日を知らせたり、捨て方が分からないものの分別方法を調べたりすることができる。

 開発会社「ディライトシステム」(大阪市)が作ったアプリを利用する。住んでいる地域を設定すると、可燃物やプラスチックなどの収集日を知らせてくれる。また、700種類以上のごみの捨て方を調べられる早見表もついている。市は収集日などが書かれたカレンダーも引き続き配布していく。

 市環境事業課の枡本隆之主任は「簡単なアプリなので活用してもらい、環境美化につなげたい」と話している。【阿部絢美】






コメントを残す