ガイナーレ今季初黒星…横浜に1―4 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI … – 読売新聞



 サッカー・J3のガイナーレ鳥取は15日、ホームのとりぎんバードスタジアム(鳥取市蔵田)でYSCC横浜と対戦し、1―4で今季初黒星を喫した。2位のチームなども敗れたため、首位は守った。

 鳥取は攻守に出足のよかった横浜に押し込まれ、38分に先制を許した。後半もミスや集中力を欠いたプレーが重なり、立て続けに失点。71分、クロスに合わせたFWレオナルド選手(20)の今季6得点目で一矢を報いたが、86分に4点目を奪われて突き放された。

 主将のMFフェルナンジーニョ選手(37)は「今日は戦う気持ちで負けていた」と渋い表情。次戦はアウェーで2位のアスルクラロ沼津と対戦する。GK北野貴之選手(35)は「1回負けてバタバタするようなら弱いチーム。今年のガイナーレが試されている」と前を向いた。

 ガイナーレ鳥取・森岡隆三監督「横浜が攻守にアグレッシブで、守り切れなかった。J3で上位にいるのは簡単ではないと思い知らされた試合になった」





コメントを残す