島根原発:3号機説明受け入れへ 3市長が中国電に回答 /島根 – 毎日 … – 毎日新聞




 ほぼ完成している島根原発3号機(松江市鹿島町片句)の新規稼働申請を目指す中国電力の岩崎昭正・島根原子力本部長が16日、周辺自治体の安来、出雲、雲南3市を訪れ、3号機の概要や安全性について説明する機会を設けたいとの考えを伝えた。3市長は中国電の意向を受け入れ、日程調整を進める方針。速水雄一・雲南市長は「説明を受けたい」と話した。

 中国電は鳥取県と同県米子、境港2市に今月4日、同様の申し入れをしている。【前田葵】






コメントを残す