市有5施設活用 アイデアを募集 /鳥取 – 毎日新聞




 鳥取市は、老朽化した市有施設を民間のアイデアを取り入れて利・活用する「公共施設マネジメント民間提案制度」を導入する。旧保育園や公民館など5施設で提案を募集。実用化できそうなものは採用し、地域活性化に結びつける。

 高度成長期に一斉に建設された公共施設が老朽化したり、使われないまま放置されたりする問題が全国的に多発。財政的な事情から撤去・再整備できずそのままになっていることも少なくない。

 鳥取市は昨年10月、官民連携を導入するための「市公共施設整備等におけるPPP導入検討指針」を策定。民間が持つノウハウや技術を積極的に利用することにした。

 今回、施設の管理運営や保全、利・活用などについて具体的な提案を受け付ける。詳細は市のホームページ(HP)を参照する。市財産経営課(0857・20・3852)。【阿部絢美】






コメントを残す