第40回桜杯争奪相撲選手権大会(桜ずもう) | 日本海新聞 Net Nihonkai – 日本海新聞



2018年4月17日

 「第40回桜杯争奪相撲選手権大会(通称・桜ずもう)」が倉吉市で開かれます。県内外から力自慢の小学生、中学生の力士が出場し、熱戦を繰り広げます。大相撲の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)や琴奨菊関など同部屋の力士が会場を訪れ、大会に出場する子どもたちとのぶつかり稽古や、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見せ物「初切(しょっきり)」、ちゃんこ鍋の振る舞い(数量限定)も企画されています。入場無料。

 ◆日時4月29日(日)午前8時開会

 ◆会場 倉吉市営相撲広場(同市葵町)

 ◆種目 ▽中学生団体の部・個人の部▽小学生団体の部・個人の部

 ◆問い合わせ 電話0858(22)3042、倉吉青年会議所事務局内桜ずもう実行委員会

 主   催 桜相撲振興協議会

 主   管 倉吉青年会議所

 特別後援 新日本海新聞社





コメントを残す