駅で口論、電車に接触させ男性重体…男を逮捕 – 読売新聞



 駅でけんかになった相手を電車に接触させたとして、警視庁武蔵野署は29日、自称中国籍で埼玉県春日部市、会社員の男(38)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、男は29日午前0時35分頃、東京都武蔵野市吉祥寺南町のJR中央線吉祥寺駅ホームで、同市の男性会社役員(65)の胸ぐらをつかむなどした上、発車する電車に接触させ、頭の骨を折るなどの大けがを負わせた疑い。男性は意識不明の重体で、男性と一緒に倒れた男も足や頭に軽傷。

 男は中国人の知人と電車から降りた直後で、逮捕前の事情聴取に対し、「男性から車内で『うるさい』と注意されて口論になった」と説明していた。逮捕後は容疑を否認し、「覚えていない」と供述しているという。





コメントを残す