鳥取支局に先月着任しました新人記者です… /鳥取 – 毎日新聞




 鳥取支局に先月着任しました新人記者です。生まれは湯どころ・大分県。大学ではジャーナリズムを学びました。初めて訪れた鳥取市は市街地に「末広温泉町」や「永楽温泉町」といった温泉に関わる地名が多く、不思議な縁を感じています▲新社会人、また初めての一人暮らしということも重なり、着任して間もないですが、右も左もわからない状態が続いています▲まだまだ仕事をするだけでも日々いっぱいいっぱいですが、少しずつでも鳥取のいいところを知っていきたいです。初めての土地で生活することに不安がありましたが、一方で知らないことをたくさん吸収できるチャンスだとも思います▲その土地への理解はもちろんのこと、日々の変化に目を向け、読者の皆さんに面白いと思ってもらえるような、自分なりの、“いい湯加減”で表現できる記者になりたいと思います。よろしくお願いします。【南迫弘理】







コメントを残す