遭難?:米子の登山客が大山で 琴浦大山署が捜索 /鳥取 – 毎日新聞 – 毎日新聞




 米子市上福原の県立高教諭、大西浩和さん(59)の家族から7日午前0時10分ごろ、「連絡がとれない」と米子署に届け出があった。約2時間後、大山町前の大山山系・登山口(通称・川床)近くの道路脇に大西さんの車が止まっているのを、連絡を受けて捜していた琴浦大山署員が発見した。同署は遭難した可能性があるとみて捜索している。

 署によると大西さんは5日朝、家族に行き先を告げずに外出したとみられる。山登りが趣味で、これまでも度々出掛けていたらしい。大西さんは身長170センチ程度の中肉。頭髪は短め。【南迫弘理】






コメントを残す