「女装して女子トイレに入って何が悪い」 新千歳空港で侵入容疑、鳥取の男を逮捕 – サンケイスポーツ



 北海道警千歳署は16日、女装して新千歳空港の女子トイレに侵入したとして、建造物侵入の疑いで男(50)を現行犯逮捕した。署によると、鳥取県伯耆町に住む作業員と自称し「女装して女子トイレに入って何が悪い」と供述している。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、同空港国内線ターミナルビル1階の女子トイレに正当な理由なく入った疑い。

 署によると、かつらやスカートを着用し、化粧をした容疑者がトイレに入るのを清掃員の女性が目撃。空港内を警戒中の署員が逮捕した。容疑者は今月上旬から仕事で北海道に滞在し、16日に鳥取県に戻る予定だったという。





コメントを残す