開業60周年 思い出写真など募集 /静岡 – 毎日新聞




 熱海港そばの山麓(さんろく)駅(熱海市和田浜南町)と、高低差96メートルの八幡山の山頂駅を3分半で結ぶ「アタミロープウェイ」が16日、開業60周年を迎えた。運営会社は同日の乗車料を通常の半額とし、さらに60歳の乗客は無料にして祝った。

 運営会社によると、開業した1958年、一帯は埋め立て前で、磯から山に上っていく、当時では珍しい海上ロープウエーだった。山頂駅からの海、街、山の眺望は抜群で、乗客数は94年度が最多の36万人。昨年度は31万人が利用した。

 記念イベント「懐かしのフォトコンテスト」で同ロープウェイの思い出の写真などを6月30日まで募集。熱海後楽園ホテルペア宿泊券などが当たる。問い合わせは同ロープウェイ(0557・81・5800)へ。【梁川淑広】






コメントを残す