大山寺参道に新たな観光施設オープン(鳥取県) – 日テレNEWS24



大山寺参道に新たな観光施設オープン
(鳥取県)

鳥取県大山町の大山寺参道沿いに地元の特産物などを販売する施設「大山参道市場」が18日オープンした。大山のお土産や地元でとれた新鮮な野菜などが並び、観光客や登山客が利用しやすい施設となっている。施設内にある「ベーカリーカフェSANDO」では、地元産の「大山こむぎ」で作ったパンと一緒にコーヒーやお茶を楽しむことができる。土日祝日は午前7時からオープンしているということで、登山をする前に朝食をとるという使い方もできる。大山寺参道では、食事や買い物ができる施設が少ないと以前から問題となっていて、それを解消しようと「大山参道市場」の整備が計画された。大山町ではこの施設を観光のシンボルとして大山のにぎわい復活を目指したい考え。

[ 5/18 20:05 日本海テレビ]





コメントを残す