門川の日向病院60周年記念 医師体験やミニ検診など あす /宮崎 – 毎日新聞




 門川町南町4の済生会日向病院は19日午前11時~午後4時、病院内で開設60周年を記念し子どもから大人まで楽しめる「済生会フェア」を開く。

 会場では、聴診器や心肺蘇生、薬の分包などをする医師、看護師、放射線技師、薬剤師などの体験コーナー▽血管年齢や骨密度などを測定するミニ検診▽リハビリ、医療費、福祉の相談コーナー▽看護師や医師の衣装を着て記念撮影するコスチューム体験コーナー▽焼き鳥、パン、コロッケなどの飲食ブース--など盛りだくさん。

 講堂では午前11時15分から林克裕院長が済生会の歴史などを講演。午後2時からケニアで医療協力に携わり映画「風に立つライオン」(原作・さだまさしさん)のモデルになった県立日南病院の元院長、柴田紘一郎さんの講演「医師は患者さんによって成長・進歩する」がある。入場無料。【勝野昭龍】






コメントを残す