津山まなびの鉄道館で「鉄道遺産の聖地を探検!満喫プログラム」開催 – 鉄道ファン



津山まなびの鉄道館で「鉄道遺産の聖地を探検!満喫プログラム」開催

津山まなびの鉄道館では,2018(平成30)年7月14日(土)から9月17日(月祝)までの土曜・日曜・祝日を中心に,津山線開業120周年を記念した「鉄道遺産の聖地を探検!満喫プログラム」を開催します.

開催期間
2018(平成30)年
●7月14日(土)〜16日(月祝)
●8月4日(土)・5日(日)・11日(土祝)・12日(日)
●9月14日(土)〜17日(月祝)
※開催日により,イベント内容が異なります.
※8月13日(月)から15日(水)は開館(ただし,8月16日(木)は休館)
内容 ■プログラムⅠ「ミニ蒸気機関車(SL)乗車体験」(乗車料金100円)
 「やずミニSL博物館」(鳥取県八頭町)のミニSLがやってきて乗車体験を行ないます.
 ●開催日…7月14日(土)~16日(月祝)
 ●開催時間…各日10時~16時
 ※ただし,14日は13時開始,16日は15時終了.
■プログラムⅡ「収蔵車両の車内見学と頭出し」
 保存車両を機関車庫から少し引き出して展示し,一部車両で車内公開を行ないます.
 ●開催日時・車両
 ・7月14日(土)~16日(月祝)9時~16時…キハ33
 ・8月11日(土祝)・12日(日)9時~16時…キハ28,DE50
 ※キハ33の車内公開は今回が初めての開催です.
 ※DE50の車内見学はありません.
■プログラムⅢ「保存車両の車両洗浄体験」
 頭出ししている車両(キハ52,キハ33)を,水遊び感覚で洗浄していただけます(中学生以下限定).
 ※洗浄体験をご希望の方は,水が掛かっても良い服装・履物でご来場ください.
 ●開催日時・車両
 ・7月14日(土)~16日(月祝)10時~16時…キハ52
 ・8月11日(土祝)・12日(日)10時~16時…キハ33
■プログラムⅣ「転車台回転実演イベント」(無料)
 岡山県内では唯一現役で稼働する転車台に機関車や気動車を積載し,回転する迫力の景色が楽しめます.
 ●開催日・車両
 ・7月14日(土)~16日(月祝)…DD13
 ・8月11日(土祝)・12日(日)…キハ181
 ・9月15日(土)〜17日(月祝)…キハ28(ヘッドマーク付き)
 ●開催時間…各日12時〜12時5分,15時〜15時5分
■プログラムⅤ「鉄道模型の展示と運転体験」(無料)
 迫力満点の1/87スケール鉄道模型(HOゲージ)が運転できます.
 ●開催日時…8月4日(土)・5日(日)9時〜16時
■プログラムⅥ「扇形スカイビューイング」(無料)
 高所作業車に乗車し,上空約20mから扇形機関車庫をはじめ津山の街並みが展望できます.
 ●開催日…8月11日(土祝)・12日(日)
 ●各日9時30分〜12時,13時〜15時30分
 ※安全に見学していただくため,ヘルメットとハーネスの着用をお願します.
 ※ヘルメットとハーネスは津山まなびの鉄道館で用意しますが,装着できない方の利用はご遠慮ください.
 ※ハーネス装着に支障するため,スカート着用の方は乗車できない場合があります.
■プログラムⅦ「ヘッドマーク展示」(無料)
 津山線や因美線の急行列車に使用されていたヘッドマークを車両に装着し特別展示します.
 ●開催日時…9月15日(土)~17日(月祝)
 ●掲出車両…キハ28,キハ58など
■記念入館券の配付
 JR津山駅前に展示されているC11 80をデザインした入館券です.
 ●配布開始日…7月14日(土)※なくなり次第,配布終了.
※詳しくは,津山まなびの鉄道館のページをご覧ください.
■そのほか
 「平成30年7月豪雨」により鉄道への影響なども発生しているため,イベントなどが一部変更・中止になる場合があります.変更などが発生した場合には、などで案内されます.
■津山まなびの鉄道館について
所在地
岡山県津山市大谷
交通 津山駅下車,徒歩約10分
※詳しいアクセス方法は,津山まなびの鉄道館のページをご覧ください.
入館料金 一般(高校生以上)300円,中学・小学生100円,幼児(小学生未満)無料
開館時間 9時~16時(最終入館受付は閉館時間の30分前まで)
※季節によって閉館時間が変更する場合があります.
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日),12月29日~12月31日
ご案内
2018年7月12日掲載|14日(土)の記事一覧

■関連記事の一覧





コメントを残す