被災地のふるさと納税受け付け代行 県と大山町 – 日本海新聞



2018年7月12日

 鳥取県は11日、西日本豪雨で被災した岡山、広島両県の復興支援のため、ふるさと納税制度を利用した寄付金の受け付け事務の代行を始めた。また大山町は10日、姉妹都市の広島県呉市の代行受け付けを開始。いずれも全額を支援先の自治体に送り、





コメントを残す