鳥取、西日本豪雨被災者に県営住宅を1年間無償提供 – サンケイスポーツ



 鳥取県は12日、西日本豪雨の被災者に対し、県営住宅を1年間無償で提供すると発表した。13日から受け付けを開始し、県外の被災者も対象とする。

 提供するのは県内各地にある集合住宅の計76部屋。豪雨被害で自宅に住めなくなった世帯が申し込める。各部屋は3~4人家族向けで、入居期限は1年。罹災証明書や被災証明書を取得していなくても、後日提出すれば認められる。

 受付窓口はとっとり暮らし支援課、電話0857(26)8740。





コメントを残す