(西日本豪雨支援通信)ボランティアの受け入れ窓口 – asahi.com



 西日本豪雨の被災地では、ボランティアの受け入れ窓口になる災害ボランティアセンターの設置が進んでいる。全国社会福祉協議会(http://www.shakyo.or.jp/別ウインドウで開きます)の12日の集計では、設置された自治体は次の通り。ただ、ボランティアを市内在住者に限る地域も少なくないので、事前に県や市の社会福祉協議会のHPなどで確認が必要だ。

【岐阜県】関市、下呂市

【京都府】福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市*、舞鶴市、京丹波町

【兵庫県】丹波市

【鳥取県】智頭町

【島根県】江津市、川本町、美郷町

【岡山県】岡山市(北区、東区)、倉敷市、総社市、高梁市、井原市、笠岡市、矢掛町、新見市、浅口市*

【広島県】広島市(東区、北区、安佐北区、安芸区)、福山市、呉市、三原市、東広島市、竹原市、江田島市、海田町、世羅町、坂町、熊野町、尾道市、府中市、安芸高田市*、府中町*、庄原市、三次市、大崎上島町

【山口県】周南市、光市、岩国市

【愛媛県】今治市、宇和島市、大洲市、西予市、鬼北町、松野町

【高知県】安芸市、宿毛市、大月町

【福岡県】福岡市西区*、久留米市、飯塚市、嘉麻市

注)自治体の後に「*」があれば、12日時点で募集をしていない。広島市はHPで要確認

  ◇   ◇

 豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市は12日、義援金の受け付けを開始した。

 【義援金】

 ゆうちょ銀行・郵便局 00910・7・237134 「倉敷市西日本豪雨災害義援金」

 中国銀行倉敷市役所出張所(普)2506230 「倉敷市西日本豪雨災害義援金口座 倉敷市長 伊東 香織」

 市役所など、市内計8カ所に募金箱も設置。問い合わせは市福祉援護課(086・426・3321)。





コメントを残す