豪雨くらし掲示板 – 読売新聞



 ◇【罹災りさい証明書の発行】

 倉敷市 市立第五福田小学校(14日午前9時~正午)▽市立第二福田小学校(15日午前9時~正午)▽市立連島南中学校(16日午前9時~正午)▽市役所や水島、児島、玉島支所では14~16日午前8時30分~午後5時15分に受け付ける。印鑑や被災したことがわかる写真が必要。問い合わせは市福祉援護課(086・426・3321)

 ◇【浴場の無料開放】

 岡山市 養護老人ホーム岡山市会陽の里(086・944・2600、火、木曜の午後3~6時)。希望者は受け付けで罹災証明書のコピーか、被災したことと住所、氏名、電話番号を伝える

 ◇【高速バス】

 JR津山線運休(14日から一部で運転再開)のため、両備高速バスは14、15日の2日間、津山駅(津山市)~岡山天満屋バスセンター(岡山市)の4往復を、各2台(通常1台)で運行する

 ◇【岡山市営住宅一時入居】

 市は被災者の一時避難先として、市内約20戸を提供。21日以降で原則3か月(延長可能な場合もある)。3か月間の家賃は免除。受け付けは、17~19日の午前8時30分~午後5時15分。応募者多数の場合は抽選。対象は市発行の罹災証明書の発行が確実な市民。問い合わせは市住宅課(086・803・1471)か、各区役所市営住宅窓口

 ◇【街頭募金】

 日本赤十字社県支部は、16日午前10時~午後2時、岡山市北区のJR岡山駅東口で、学生や社会人らによる赤十字ボランティア(青年赤十字奉仕団)約15人が参加して、街頭募金活動を行う

 ◇【住宅提供】

 鳥取県 被災者向けに総合相談窓口を開設した。県営住宅76戸を無償提供するほか、医療機関への入院、高齢者施設への入所、児童生徒の学校への受け入れも行うことを決めており、電話で相談を受ける(0857・26・8740、休日を含む午前8時30分~午後5時15分)

 鳥取市 市営住宅8戸を提供する。1年間は家賃不要。市建築住宅課(0857・20・3291、平日午前8時30分~午後5時15分)





コメントを残す