世界最大の傘踊り!「第54回鳥取しゃんしゃん祭」がアツイ! – 地球の歩き方 (プレスリリース) (ブログ)



傘に取り付けられた鈴を「しゃんしゃん」と鳴らしながら……

鳥取県鳥取市で開催される「第54回鳥取しゃんしゃん祭」を紹介します。「鳥取しゃんしゃん祭」は、傘に取り付けられた鈴を「しゃんしゃん」と鳴らしながら踊り歩く、鳥取県屈指のお祭りです。毎年4,000人を超える踊り子が鈴の音と共に一斉に踊る様は、圧巻のひとことです。優麗な踊りと大迫力の鈴の音を体感しに、「第54回鳥取しゃんしゃん祭」を訪れてみてはいかがでしょうか。



「第54回鳥取しゃんしゃん祭」とは!?

鳥取市最大のお祭り「鳥取しゃんしゃん祭」

「第54回鳥取しゃんしゃん祭」が、2018年8月13日(月)から8月15日(水)までの期間、鳥取県鳥取市内中心街にて開催されます。「鳥取しゃんしゃん祭」は、毎年8月13日から8月15日にかけて開催される鳥取市最大のお祭りです。

お祭りの2日目に催され、メインイベントである一斉傘踊りでは、毎年約4,000人もの踊り子が一斉に舞い踊ります。また、前日の13日には前夜祭、そして、後日の15日には「市民納涼花火大会」が開催され、お祭りを盛りあげます。

メインイベントである一斉傘踊り

「第54回鳥取しゃんしゃん祭」の見どころ

毎年4,000人を超える踊り子が集う

「第54回鳥取しゃんしゃん祭」の見どころは、何と言っても、お祭り2日目に催される一斉傘踊りでしょう。今年の一斉傘踊りには、過去最高の120連、総勢4,279人の踊り子が参加する予定です。華やかな「一斉美」で鳥取市街地を大いに盛りあげてくれます。

「鳥取しゃんしゃん祭」の前身である「鳥取祭」は、商工振興を目的に、聖神社と大森神社の例祭を併せて誕生したお祭りでした。かつては、市中パレードが主であったため、市民が参加する機会が少なく、盛りあがりに欠けたといいます。

そこで、鳥取県東部地方に古くから伝わる「因幡の傘踊り」を、誰でも簡単に踊れるようにアレンジして、大衆化することを考えたそうです。「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられました。

今となっては、毎年4,000人を超える踊り子が一斉に踊る華麗な「鳥取しゃんしゃん祭」は、第50回記念大会(2014年)に「最大の傘踊り」で世界記録を達成し、今や全国にも広く知られるお祭りとなっています。

陽が沈み、幻想的な雰囲気の一斉傘踊り

お祭りがさらににぎやかになる「すずっこ」とは!?

すずっこ踊りで盛りあがる

一斉傘踊りに欠かせない大切な道具が「しゃんしゃん傘」です。お祭りを華やかにする必須の道具ですが、とても大きな道具であるため、オリジナルの振り付けの動作を制約してしまったり、手作りのため製作に手間がかかったりすることから、お祭りを盛りあげる新たな道具が望まれていました。

そこで、もっと気楽に「鳥取しゃんしゃん祭」に参加してもらおうと、2005年に考案され、翌年の「第42回鳥取しゃんしゃん祭」から使われているのが「すずっこ」です。この「すずっこ」を使った踊りが、すずっこ踊りと言われています。

「すずっこ」は、幅広のしゃもじのような板に、6個の鈴を取り付けたラテン楽器の「スレイベル」や「ジングル」といった楽器に似たもので、スナップを利かすと「しゃんしゃん傘」のように「しゃんしゃん」と鈴の音が響きます。軽くて鮮やかな色ですから、オリジナルの振り付けをさらに輝かせます。

「しゃんしゃん」と鈴の音が響く

「第54回鳥取しゃんしゃん祭」のスケジュール

子供も元気に一斉傘踊り

●2018年8月13日(月)
前夜祭(会場:若桜街道)
・17:00~18:00 すずっこ踊り特別ステージ
・18:00~18:45 オープニングセレモニー
・18:45~20:30 オープニング演舞(しゃんしゃん傘踊りパレード、すずっこ踊り)

●2018年8月14日(火)
一斉傘踊り(会場:若桜街道、智頭街道、バードハットほか)
・16:00~18:15 第一部
・18:30~21:00 第二部

●2018年8月15日(水)
第65回市民納涼花火大会(会場:千代河原市民スポーツ広場)
・19:00~20:00 しゃんしゃん傘踊りステージ、夢キッズ絵画コンクール表彰式
・20:00~21:00 花火打ち上げ

■第54回鳥取しゃんしゃん祭
・開催場所:鳥取県鳥取市街地
・開催期間:2018年8月13日(月)~8月15日(水)
・URL:http://tottori-shanshan.jp/

いかがでしたか。鳥取県鳥取市で開催される「第54回鳥取しゃんしゃん祭」を紹介しました。大迫力の一斉傘踊りを観に、「第54回鳥取しゃんしゃん祭」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック



コメントを残す