入場2万人突破 「カブト・クワガタふれあい遊園地」 – 日本海新聞



2018年8月12日

 境港市の夢みなとタワーで開催中の「カブト・クワガタふれあい遊園地」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催、フーズマーケットホック特別協賛)の入場者が11日、2万人を突破し、節目に訪れた鳥取市湖山町西2丁目の会社員、山根優さん(42)に記念品が贈られた。

 山根さんは妻の真理さん(37)、長男の勇人君(6)、長女の真結花ちゃん(3)と来場。県観光事業団の衣笠克則理事長から昆虫のおもちゃや鳥取県のマスコットキャラクター「トリピー」の縫いぐるみを手渡された。

 山根さんは「長男がカブトムシを好きなので、連れてきました。2万人目と聞いてびっくり」と話した。

 同展は世界の珍しいカブトムシやクワガタムシなどを展示。19日まで。(堀田裕史)





コメントを残す