「公認・妖怪博士」になれる! 妖怪の理解度をはかる公式検定「第13回 … – ネタとぴ



 境港商工会議所および境港市観光協会は、2018年10月21日(日)に鳥取県境港市と東京都調布市で「第13回境港妖怪検定」を実施します。

 検定自体は2カ月以上先になりますが、受験申込みを8月15日(水)から受付スタートします。申込期間は9月30日(日)まで。

 「境港妖怪検定」は、漫画家・水木しげるさんの出身地であり、「水木しげるロード」で知られる鳥取県境港市で誕生したご当地検定。

 2006年の第1回実施以来、全国各地から大勢の“妖怪ファン”が境港市を訪れています。2009年からは、新たに調布会場(東京都)も試験会場として加わり、今年で13回目を迎えます。

 これまでに5,040人が受験し、初級・中級・上級で合計3,048人の公認「妖怪博士」(合格者)が誕生。合格者の最年少は4歳、最年長は75歳と、幅広い層に人気であることも特徴となっています。

 「水木しげるロード」は、2018年7月に大規模リニューアルが行われたばかり。東京の調布会場でも受けられますが、妖怪検定を受ける妖怪ファン&水木しげるさんファンなら、リニューアルしたばかりの「水木しげるロード」へ足を運ぶのもおススメです。

 なお、上級検定は、境港会場のみの実施となります。また上級は、中級検定合格者のみが対象となります。

第13回境港妖怪検定 実施概要

<実施日>
 2018年10月21日(日)

<会場>

・境港会場…境港商工会議所/〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002

・調布会場…調布市市民プラザあくろす/〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15

 ※受験者数により、会場が変更となる場合があります。

<実施級と受験料>

・初級 受験料 2,000円(税込) 境港会場・調布会場

・中級 受験料 3,000円(税込) 境港会場・調布会場

・上級 受験料 4,000(税込) 境港会場のみ ※中級合格者のみ受験可。

公式テキスト

 妖怪検定には、公式テキストがあります。検定受験者は、公式テキストを入手して臨むのがおすすめ。各テキストの発刊日や価格は、決定し次第、公式サイトで発表されます。

<初級>
(1) 「水木しげるロードの妖怪たち7」(8月中旬発刊予定) 発行:境港市観光協会

<中級>
(1) 「水木しげるロードの妖怪たち7」(8月中旬発刊予定) 発行:境港市観光協会
(2) 「決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様/水木しげる著」 発行:講談社 ¥1,900/税別
  ※検定の出題範囲は“妖怪”のみ。“あの世”“神様”からは出題されません。

<上級>
 論文形式のため、公式テキストはありません。

受験申込の期間と方法

<申込期間>
 2018年8月15日(水)~9月30日(日)

<受験申込方法>
 (1)インターネット申込 (公式サイトの「受験申込」ページで申し込みます)

 (2)専用申込書での郵送申込 ※2018年9月30日(日)消印有効
  郵送先:境港商工会議所 境港妖怪検定係 〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002
  ※専用申込用紙は、境港商工会議所、境港市観光案内所、東京都調布市役所3F 産業振興課で配布





コメントを残す